イプシロンプロジェクトへの寄附に対するお礼

2018年1月25日(木)

  • プロジェクト
  • ロケット
このエントリーをはてなブックマークに追加

JAXAでは、平成24年4⽉より寄附⾦の募集を⾏っております。
集まりました寄附⾦は、寄附者の皆様が選択した事業に確実に活⽤し、宇宙航空分野の研究開発で⽇本が世界に伍し、同時に貢献していくための源泉とさせていただいております。 イプシロンロケットでは制度開始当初から多⼤なるご⽀援をいただきまして、これまでに以下の⽤途で使⽤いたしました。

  • ロケット打ち上げ時の⾳響データ計測
  • ペイロードへの振動緩和に関する設計検討
  • ⾵洞試験で使⽤する機体模型の製作
  • 第2段機器の搭載構造開発モデルの製作
  • 衛星衝突回避⽤モータの製作・試験など

プロジェクトチームからお礼のことば

いつもイプシロンロケットを応援して頂き、ありがとうございます。
皆様から頂いた寄附⾦は、このイプシロンロケット3号機の打ち上げにおいても活⽤させて頂きました。

具体的にはリフトオフ直後の機体と発射装置の詳細画像を取得するため、射点近傍に複数台のカメラを設置し、画像/映像を取得しました。これにより前号機の⾶⾏後評価の結果、確認すべきとされた箇所の詳細画像の取得や、画像/映像の⼀部を広報⽬的に利⽤することで、成果の還元・普及活動の促進を⽬指します。
今後ともイプシロンプロジェクトへの応援を宜しくお願いいたします。

イプシロンロケット3号機打上げ管制隊⼀同

こちらが今回、射点近傍で撮影した打ち上げ写真です。
ロケットの中⼼軸から約17mの地⾯にカメラを設置、防護処置を施し、遠隔操作でシャッターを切りました。これだけ⾄近距離からの撮影は初めてでしたが、結果としてこのようなとても迫⼒のある写真を撮ることに成功しました。今後、これらの画像や映像を使って、打ち上げの評価を行います。また、広報⽬的にも使⽤することを検討しております。
寄付へのお礼を申し上げるとともに、引き続き、JAXA事業へのご⽀援を賜りますよう、お願い申し上げます。

イプシロンロケット打ち上げ1 イプシロンロケット打ち上げ2 イプシロンロケット打ち上げ3 イプシロンロケット打ち上げ4

より⾼解像度なデータはこちら


関連リンク

コメントする
コメント
お名前
この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。