小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/1/8)

  • 人工衛星
  • 地球
  • 探査機
  • 専門家向け
  • 記者説明会
  • 産業連携

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/1/8)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、現在、合運用のため小惑星Ryugu(リュウグウ)から約40kmほど離れた軌道を航行しており、年末にリュウグウから約20kmの位置に戻る予定です。

今回の説明会では、「はやぶさ2」の現在の状況、合運用、リュウグウ地形名称の国際天文学連合への申請状況について説明を行う予定です。

※ライブ中継をご視聴されたみなさまへ
ライブ中継の終盤、配信が正常に行われませんでした。
ご視聴を楽しみにされていたみなさまにご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。
映像を編集の上、再度掲載しました。

日時

平成31(2019)年1月8日(火)16:30~17:30

登壇者

JAXA宇宙科学研究所 「はやぶさ2」プロジェクトチーム
 JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
 久保田 孝
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

 ミッションマネージャ
 吉川 真
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

 研究開発員
 野口 里奈

「はやぶさ2」の運用に関する情報については、JAXAウェブはやぶさ2特設サイト、はやぶさ2プロジェクトサイトにてお知らせします。

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする