革新的衛星技術実証1号機 小型実証衛星1号機(RAPIS-1)の報道機関向け説明会(18/12/18)

  • 人工衛星
  • 専門家向け
  • 記者説明会

革新的衛星技術実証1号機 小型実証衛星1号機(RAPIS-1)の報道機関向け説明会(18/12/18)

2019年1月17日打上げ予定の「革新的衛星技術実証1号機 小型実証衛星1号機(RAPIS-1)」及びRAPIS-1に搭載する7つの実証テーマ(部品・コンポーネント)に関する記者説明会を開催いたします。

日時

平成30(2018)年12月18日(火)14:00~15:15

プログラム

①革新的衛星技術実証1号機 紹介
JAXA 研究開発部門革新的衛星技術実証グループ グループ長
香河 英史(かがわ ひでし)

②小型実証衛星1号機(RAPIS-1) 紹介
(株)アクセルスペース 代表取締役 CEO
中村 友哉(なかむら ゆうや)

③実証テーマ(部品・コンポーネント)紹介

(1)革新的FPGA の耐宇宙環境性能軌道上評価
日本電気(株) システムプラットフォーム研究所 技術主幹
杉林 直彦(すぎばやし ただひこ)

(2)X帯2-3Gbps ダウンリンク通信の軌道上実証
慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特任教授
平子 敬一(ひらこ けいいち)

(3)グリーンプロペラント推進系(GPRCS)の軌道上実証

(4)粒子エネルギースペクトロメータ(SPM)の軌道上実証
(一財)宇宙システム開発利用推進機構 専務理事
久能木 慶治(くのぎ よしはる)

(5)深層学習を応用した革新的地球センサ・スタートラッカの開発
東京工業大学理学院物理学系 助教
谷津 陽一(やつ よういち)

(6)軽量太陽電池パドル機構
JAXA 研究開発部門第一研究ユニット 主任研究開発員
住田 泰史(すみた たいし)

(7)超小型・省電力GNSS 受信機の軌道上実証
中部大学工学部宇宙航空理工学科 准教授
海老沼 拓史(えびぬま たくじ)

  • 登壇者は現時点での予定であり、今後変更する場合があります。

革新的衛星技術実証1号機に関する情報については、革新的衛星技術実証プログラム特設サイト、革新的衛星技術実証1号機/イプシロン4号機特設サイトにてお知らせします。

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする