小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(18/10/11)

  • 人工衛星
  • 地球
  • 探査機
  • 専門家向け
  • 記者向け
  • 産業連携

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(18/10/11)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、引き続き小惑星Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。
今回の説明会では「はやぶさ2」の現在の状況、「はやぶさ2」搭載の小型着陸機MASCOT分離運用の結果、タッチダウンに向けたリハーサルなどについて説明を行う予定です。

日時

平成30(2018)年10月11日(木)15:30~16:30

登壇者

JAXA宇宙科学研究所 「はやぶさ2」プロジェクトチーム

JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹
 久保田 孝(くぼた たかし)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

プロジェクトマネージャ
 津田 雄一(つだ ゆういち)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授)

ミッションマネージャ
 吉川 真 (よしかわ まこと)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

「はやぶさ2」の運用に関する情報については、JAXAウェブ はやぶさ2特設サイト、はやぶさ2プロジェクトサイトにてお知らせします。

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする

タッチダウン予定地が何処になるかが知りたいので、またTwitterで教えて下さい。