新たな防災への取り組み「BOSAI SPACE FOOD PROJECT」兼 J-SPARC事業コンセプト共創に関する覚書締結発表会

  • 専門家向け
  • 記者向け

(株)ワンテーブル×JAXA 新たな防災への取り組み「BOSAI SPACE FOOD PROJECT」
兼 J-SPARC事業コンセプト共創に関する覚書締結発表会

株式会社ワンテーブルと国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、防災分野における新たな事業創出を目指し、「宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」に関する覚書を締結し、事業コンセプト共創活動を開始することといたしました。
被災地と宇宙に共通する食の課題やニーズに着目し、双方が持つノウハウを組み合わせた災害時でも宇宙でも活用できる食の新ジャンル「BOSAI SPACE FOOD」の開発に挑戦し、防災分野における新しい食の提供を実現するとともに、将来的には宇宙旅行食の供給も目指します。
本事業に取組む背景、込めた想い、プロジェクト概要をご説明させていただきたく、記者発表会を下記のとおり開催いたします。

日時

平成30(2018)年8月30日(木)10:00~10:45

登壇者

JAXA 新事業促進部長
岩本 裕之(いわもと ひろゆき)

株式会社ワンテーブル 代表取締役社長
島田 昌幸(しまだ まさゆき)

宮城県 多賀城市長
菊地 健次郎(きくち けんじろう)

筑波大学 医学医療系准教授
川口 敦史(かわぐち あつし)

経済産業省 製造産業局宇宙産業室 室長補佐
國澤 朋久(くにさわ ともひさ)

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする