小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(18/08/02)

  • 人工衛星
  • 地球
  • 探査機
  • 専門家向け
  • 記者向け
  • 産業連携

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(18/08/02)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、引き続き小惑星Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。
今回の説明会では「はやぶさ2」の現在の状況、およびリュウグウの観測状況等について説明を行います。

日時

平成30(2018)年8月2日(木)15:00~16:00

登壇者

JAXA宇宙科学研究所 研究総主幹/
宇宙探査イノベーションハブ ハブ長
久保田 孝(くぼた たかし)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 教授)

「はやぶさ2」プロジェクトチーム
ミッションマネージャ
吉川 真(よしかわ まこと)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

レーザー高度計(LIDAR)担当
水野 貴秀(みずの たかひで)
 (JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)

近赤外分光計(NIRS3)担当
北里 宏平(きたざと こうへい)
 (会津大学 コンピュータ理工学部 准教授)

形状モデル担当
平田 成(ひらた なる)
 (会津大学 コンピュータ理工学部 上級准教授)

「はやぶさ2」の運用に関する情報については、JAXAウェブ はやぶさ2特設サイト、はやぶさ2プロジェクトサイトにてお知らせします。

  • 本記者説明会の内容や登壇者へのご質問は、ここのコメント欄では受け付けておりません。予めご了承ください。

コメントする

 先生方の顔を見ると、安心しました。順調だと、確信しました。砂よりも大きな夢を、持ち帰って下さい。

毎回、ドキドキしながら、そしてとても楽しみに拝見しております。このまま、順調にいって、着陸できますこと、お祈り申し上げます。