本文へ移動する

「はやぶさ2」パブリックビューイング実施報告 in JAXA事業所

2014年12月16日(火)

このエントリーをはてなブックマークに追加

去る12月3日(水)、7つのJAXA見学施設で「『はやぶさ2』打ち上げパブリックビューイング」を開催しました!
延期が重なり平日となったものの、全施設でのべ1200人を超えるお客様にお越しいただき、みんなで「はやぶさ2」の打ち上げと探査機の分離を見届け、応援して頂きました。
ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

各会場の様子を写真でお伝えします。



角田宇宙センター


調布宇宙航空センター



角田宇宙センターにお越しいただいた方は「初めて見たので感動しました。打ち上げはあっと言う間でした」「今まではあんまり宇宙に興味がなかったけど、今回『はやぶさ2』の打ち上げを見て興味を持ちました」というコメントや「もう少し晴れていたらもっと良かった!」という感想がありました。天気にヤキモキさせられた今回の打ち上げを象徴していますね。



勝浦宇宙通信所


地球観測センター



地球観測センターでは、打ち上げに関する質問が出たそうです。その一つ「行きと帰りでかかる年数が違うのはなぜ?」という質問は、解説をFAQに載せていますのでご紹介します。

勝浦宇宙通信所では、今回は打ち上げから探査機の分離まで1時間以上あったので、第二部で探査機の分離と打ち上げ成功が確認されると会場はホッとしたような笑顔につつまれたそうです。



沖縄宇宙通信所 左:打ち上げを見守る皆さん

沖縄宇宙通信所 右:ポスターに応援メッセージを書いて頂きました!




筑波宇宙センター


筑波宇宙センターはなんと400名を超える方々が集まりました。

また、「はやぶさ2」が開発された相模原キャンパスでは、事前申込制をとり、赤外線天文学の山村一誠准教授が解説に立っての実施。その様子は以下に掲載されています。

JAXA事業所のほかにも、外部の60を超える団体にもパブリックビューイングを実施して頂きました。

みなさま、どうもありがとうございました!

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017年