本文へ移動する

沖縄宇宙通信所 うんなまつり「宇宙展」開催報告

2014年8月4日(月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月19日(土)、20日(日)に、恩納村主催「第31回うんなまつり」の会場におい て「宇宙展」を開催致しました。とても暑い2日間でしたが、述べ3400人の来場者で賑わいました。

宇宙服試着体験

今回の宇宙展では、特別企画として、「野口宇宙飛行士講演会」を催し、518名の方に講演に参加していただきました。参加者からは「また来年もやってほしい」、「夢をあたえていただいた」、「宇宙を身近に感じることができた」など嬉しいお声をいただきました。

野口宇宙飛行士講演

「宇宙環境実験」では、来場者の目の前で液体窒素実験をクイズ形式で行い、宇宙が極低温の世界で過酷な環境であることを、楽しく学ぶ様子が見られました。

宇宙環境実験

「工作コーナー」(かさ袋ロケット、宇宙万華鏡、缶バッジ、ビーズアート作り)においては、家族や友達同士で楽しそうに工作する光景が印象的でした。

かさ袋ロケット

宇宙万華鏡

缶バッジ

ビーズアート

「ミニ講演」 (ロケット打上げ音響体験、ブラックホールと宇宙の秘密、地球や月をグルグル回して見てみよう) では、説明に真剣に聞き入りとても熱心に質問する方もいらっしゃいました。

ミニ講演「地球や月をグルグル回して見てみよう」

ロケット打上げ音響体験

多くの皆様にご来場いただき、スタッフ一同感謝申し上げます。

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2018年