本文へ移動する

第16回 ひとみ

第16回の宙川柳の作品応募に際して、326句もの投稿をお寄せいただき本当にありがとうございました。
今回のお題の元となったX線天文衛星「ひとみ」(ASTRO-H)は、不具合発生後、機構をあげて原因究明、機能回復に向け全力で取り組んでまいりましたが、この度衛星の運用を断念し、異常に至った原因を徹底的に究明することといたしました。
「ひとみ」を応援し川柳をご応募くださった多くの皆さまに対しまして、深くお詫び申し上げます。

募集期間:2016年2月19日~3月18日
発表日:2016年5月9日

編集部で熟考の結果、以下の10作品を選定しました。力作の数々をどうぞご覧ください。

入選作品

見上げれば 君の瞳が 輝いて
とんちゃん

全長14mの宇宙の天文台ですものね

両思い 宇宙の瞳と 目を合わせ
手塚 祐貴

X線観測によりはじめて見つかった天体は数多く

おれじゃなく 宇宙の果てを 見るひとみ
木立慈雨

熱い想いをたぎらせて君らしく輝いてみては? 

大宇宙 見るよと「ひとみ」 ウィンクし
柏原のミミ

従来よりも30倍も優れた分解能で新しい宇宙の姿が…!

君の眼の ひとみの中に 見る宇宙
アカエタカ

どんな宇宙の姿が映っていたのでしょう?

宇宙をみる 僕の瞳と ひとみかな
シミテクト

可視光とX線、赤外線、電波、さまざまな波長で見よう

天空に ひとみ送って 目を凝らす
永楽じじい

4種類の観測装置を組み合わせた感度は過去最高

謎解きに 輝く瞳で 宙の旅
陽香(ヨウコウ)

格段に進んだ研究が可能となると世界中から熱い眼差し

謎めいた 君のひとみに 吸い込まれ
洒落頭

光さえ逃れられない時空のゆがみの果てにあるものは一体…?



宙川柳の募集、発表はJAXAメールマガジンでお読みいただけます。
メールマガジンの新規登録・変更はこちらから。

  
コメントする
コメント
お名前
この記事に関するツイート

タイムラインに表示するものがありません。

   

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017年