本文へ移動する

地上から人工衛星は見えますか?

人工衛星について

2013年2月27日(水) 更新
このエントリーをはてなブックマークに追加
A

「国際宇宙ステーション(ISS)」や「だいち」等の高度1000キロメートル以下の軌道上を回っている人工衛星は、十分に肉眼で見ることが可能です。
ただし、衛星軌道の高度が低いため太陽光を反射し、かつ、空が暗いという両方の条件が成立する日没、夜明け付近の時間帯に観測時間は限られます。次に、市販されている天体望遠鏡の一般的なケースとして口径6センチメートルの場合を例にとって考えますと、観測可能な静止衛星は直径約6メートル、観測光の蓄積をしない場合で直径数十メートルの静止衛星といわれており、太陽電池パドルを持つ大型の静止衛星ならば、理論的には何とか観測できる可能性があります。
なお、静止衛星軌道の高度は大変高いことから、夜通し太陽光を反射しているため観測は一晩中可能です。

カテゴリから探す

キーワードから探す

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017年