本文へ移動する

ISSと地球の間をどうやって行き来するのですか?

国際宇宙ステーションについて

2013年2月26日(火) 更新
このエントリーをはてなブックマークに追加
A

ISSに滞在する宇宙飛行士の往復には2009年までスペースシャトルが使われました。またソユーズ宇宙船も初期段階から継続して使われました。 2009年末からは、宇宙飛行士の輸送はソユーズ宇宙船に依存しています。ソユーズ宇宙船は緊急時に備えて常時ISSにドッキングしています。

物資の輸送には、アメリカのスペースシャトル、ロシアのプログレス補給船、日本の宇宙ステーション補給機(HTV)、ヨーロッパ宇宙機関の欧州補給機(ATV)が使われています。スペースシャトルの退役後は、米国の商業宇宙船による補給も行われる予定です。

宇宙飛行士の往復

【アメリカ】スペースシャトル

【ロシア】ソユーズ宇宙船

【ロシア】ソユーズロケット
(ソユーズ宇宙船を搭載)

物資の輸送

【ロシア】プログレス補給船
(ソユーズロケットで打上げ)

【日本】宇宙ステーション補給機
(HTV)(H-IIBで打上げ)

【ヨーロッパ】欧州補給機
(ATV)(アリアン5で打上げ)

カテゴリから探す

キーワードから探す

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017年