本文へ移動する

海面は上昇しているのでしょうか?またその原因や影響について教えてください

地球観測について

2013年3月1日(金) 更新
このエントリーをはてなブックマークに追加
A

各国の政府関係者と世界有数の科学者が参加しているIPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change:気候変動に関する政府間パネル)の最新の報告書によると、20世紀の100年間を通じて、海面は10~20cm上昇しました。
また、同報告書では、2100年には1990年に比べて、海面が9~88cm上昇すると予測されています。
海面上昇の原因としては、氷河が溶けて海水の量が増えたり、地球温暖化のために海水が膨張して海水の量が増えたりすることが考えられています。

海面が上昇すると、台風や高潮などがより危険なものになります。
インド洋のモルディブ共和国、太平洋のツバルなどの島嶼国やバングラデッシュやオランダはその国土の大部分が海面ぎりぎりのところにあり、大きな被害を被る可能性があります。

また、日本の沿岸の低地帯には多くの人が住み、社会・経済活動のためのインフラストラクチャーが集積しているので、大きな影響が懸念されます。

カテゴリから探す

キーワードから探す

投稿コーナー

投稿コーナーへ

イベントカレンダー

2017-2018年