EVENT

~飛び出せ宇宙へ!超小型衛星が紡ぐ福井の未来~ JAXAタウンミーティング in 福井を開催

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、福井県と共催で、JAXAタウンミーティングを下記のとおり開催いたします。
 今回は超小型人工衛星について話題を提供し、ご参加の皆さまからJAXA事業に対するご意見や、新しく宇宙を利用・連携をしていくようなご提案をいただきたいと考えています。

名称

~飛び出せ宇宙へ!超小型衛星が紡ぐ福井の未来~
JAXAタウンミーティング in 福井

主催

福井県
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

日時

平成30年3月11日(日)13:40~15:00

登壇者

野田 篤司 (JAXA研究開発部門システム技術ユニット 研究領域上席)

進行
コーディネーター

庄司 義和(JAXA広報部長)

会場

福井県工業技術センター B206会議室
〒910-0102 福井県福井市川合鷲塚町字北稲田61-10

定員

100名
先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象

高校生以上

参加費

無料

全体プログラム

  • 現時点での予定であり、今後、内容が変更になる場合があります。

13:10

受付開始

13:40

開会・開会あいさつ
JAXA事業概要説明、タウンミーティング趣旨説明

14:00

登壇者:野田 篤司
「超小型人工衛星の現在と将来」
意見交換

15:00

閉会

参加申込方法

「電子メール」「電話」いずれかでお申し込みください。

  • 先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
電子メールにてご応募の方

お申し込み先

  1. 件名:「JAXAタウンミーティング」
  2. 本文:参加者の 1.住所  2.氏名  3.年齢  4.電話番号
  3. 複数名参加希望の場合、全員の 1.氏名  2.年齢
  • これらをご記入の上、お申し込みください。
電話にてご応募の方

お申し込み先

福井県産業労働部新産業創出課 県民衛星プロジェクト推進グループ
TEL:0776-20-0538

  • 上記と同様の内容をご記入の上、お申し込みください。

会場アクセス

  • JR春江駅から徒歩約25分
  • えちぜん鉄道鷲塚針原駅から徒歩約20分
  • JR福井駅からバス約25分
    京福バス28系統運転者教育センター線つくしの団地下車 徒歩3分

詳細については、下記リンクをご参照ください。

登壇者

野田
野田 篤司(のだ あつし)

宇宙航空研究開発機構
研究開発部門システム技術ユニット 研究領域上席

「超小型人工衛星の現在と将来」

従来、人工衛星は1トンを超える中型・大型衛星が中心でしたが、近年、100kg以下の超小型衛星が多くなっています。もともと、人工衛星の性能向上には衛星の大型化が必要で、当初、超小型衛星は学生等の研究・勉強用が主体でした。しかし、近年の電子機器類の小型軽量化により、超小型衛星でも大型衛星なみの性能が得られる可能性が出てきて、ビジネス・ユースの期待が高まっています。
今回は、超小型衛星の現状と、大胆な将来予測をお伝えします

進行コーディネーター

庄司
庄司 義和(しょうじ よしかず)

宇宙航空研究開発機構 広報部長

私たちJAXAは、宇宙航空分野の枠を超えた異業種異分野の皆さんとの連携、出会いから、新しい価値ある仕事を生み出していきたいと考えています。
当日は会場の皆さまに、さまざまな課題を解決するために宇宙航空技術がどのように役立てられそうか、JAXAに期待することは何か、ご意見を伺いたいと思います。

お問い合わせ

参加・会場についてのお問い合わせ

福井県産業労働部新産業創出課 県民衛星プロジェクト推進グループ
TEL:0776-20-0538  FAX:0776-20-0678

JAXAタウンミーティングについてのお問い合わせ

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構広報部 (担当:中村(なかむら))
TEL:050-3362-2954  FAX:03-3258-5051