━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★JAXAメールマガジン 第255号★☆★          + 発行:2015.11.5 +
────────────────────────────────────────

★インデックス★
H-IIAロケット29号機(基幹ロケット高度化)打ち上げ迫る! 他 / 千里の道も一歩から / 角田宇宙センター開設50周年記念式典 参加申込み受付中 他 / なぜ再使用宇宙輸送システムか? / 私の太陽系 / JAXA第一宇宙技術部門ウェブサイトリニューアル 他 / H-IIAロケット(高度化仕様)軌道CG 他

────────────────────────────────────────
★ トピックス フラッシュ
────────────────────────────────────────

◆H-IIAロケット29号機(基幹ロケット高度化)打ち上げ迫る!

いよいよ今月24日に迫ったH-IIAロケット29号機の打ち上げ。
29号機には、JAXAが「基幹ロケット高度化」として開発した3つの技術のうちのひとつである「静止衛星打ち上げ性能の向上」が適用されています。いったいどんな技術なんでしょうか。CG付きで解説します。

▽ 10/30(金)20時は「基幹ロケット高度化」に注目!
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/6015.html

またライブ中継の情報を発表しました。この中継をパブリックビューイングで応援してくださる団体も募集中です。

▽ H-IIAロケット29号機打ち上げライブ中継のPV・配信協力先を募集します!
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/f29/f29_live.html

▽ H-IIAロケット29号機(基幹ロケット高度化)への応援メッセージ募集!
http://fanfun.jaxa.jp/odai/detail/5720.html

▽ 基幹ロケット高度化 H-IIAロケット29号機 特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/f29/

…………………………………………………………………………………………………………

◆「はやぶさ2」「あかつき」、12月の大挑戦に向けて

「はやぶさ2」は、12月3日(木)に“地球スイングバイ”を行って、いよいよ小惑星「Ryugu」(リュウグウ)を目指します。特設サイトではプロジェクトサイトの更新情報も掲載しています。最新情報はここでチェック!

▽ はやぶさ2 特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/hayabusa2/index.html

また12月7日(月)、金星探査機「あかつき」は金星周回軌道投入に再挑戦。奇しくも、2010年12月7日に金星周回軌道投入に失敗してからちょうど5年後の同日です。
これまでの長い道のりと最新の状況を、特設ページにまとめています。

▽ 「あかつき」特設ページ
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akatsuki/compile/index.shtml

2つの大挑戦を迎える12月初旬の管制室は、大混雑することでしょう。両プロジェクトメンバーは心して臨んでいます。
ファン!ファン!JAXA! では、この2つのミッションへの熱い応援メッセージを募集しています。

▽ いざ深宇宙へ!「はやぶさ2」への応援メッセージ募集
http://fanfun.jaxa.jp/odai/detail/6016.html

▽ 「あかつき」再挑戦へ! 応援メッセージ募集
http://fanfun.jaxa.jp/odai/detail/6100.html

…………………………………………………………………………………………………………

◆油井宇宙飛行士、国際宇宙ステーション(ISS)滞在100日を経過

10月31日付けで、油井宇宙飛行士の宇宙滞在が100日目となりました。皆さまの応援ありがとうございます。油井宇宙飛行士がISSから届ける『宙亀通信』も、もう16本になりました。

▽ おすすめ動画「宙亀通信」
http://fanfun.jaxa.jp/gallery/sorakame/

また、11月2日には、宇宙飛行士がISSでの滞在をはじめてから15周年を迎えました。国際協力と平和の象徴でもあるISSは、文化も経歴も異なる宇宙飛行士や地上スタッフが力をあわせて運用してきました。これを記念した軌道上記者会見には、油井宇宙飛行士も参加しました。

▽ 油井宇宙飛行士の活動状況(ISS滞在開始から15周年)
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/yui/news/151104.html

ISS滞在も後半になりましたが、引き続き応援よろしくお願いいたします。

▽ 油井宇宙飛行士、ISS滞在100日を経過
http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/6064.html

…………………………………………………………………………………………………………

◆超音速機から発生するソニックブームの低減技術を実証 〜将来の超音速旅客機の実現を目指して〜

7月24日に実施した低ソニックブーム設計概念実証プロジェクト第2フェーズ試験(D-SEND#2)で計測したソニックブーム波形を解析した結果、全機低ソニックブーム設計技術を世界で初めて飛行実証しました。

▽ 続きはこちら
http://www.jaxa.jp/press/2015/10/20151027_dsend2_j.html

…………………………………………………………………………………………………………

◎ トピックス満載! ファン!ファン!JAXA! はこちら!
http://fanfun.jaxa.jp/topics/

────────────────────────────────────────
★宇宙航空にまつわる川柳「宙川柳」(そらせんりゅう)
────────────────────────────────────────

◆千里の道も一歩から

第15回の宙川柳のお題を「目指す」としましたが、その背景には「はやぶさ2」地球スイングバイがあることは既にご紹介した通りです。

今週「はやぶさ2」を、正確に地球スイングバイをさせるための軌道修正が実施され、正常に終了しました。その内容は搭載されているスラスタを約4秒間噴射する、というものでしたが、船の航行に例えるならば少しだけ舵を切った、といったところでしょうか。

宇宙を航行する「はやぶさ2」は猛スピードで動いているので、正確に目標点を通過するように慎重に軌道を変えていかなくてはなりません。このためスイングバイまでにあと数回同様の軌道修正がある予定です。

宇宙の大海原とはいえ「Ryugu」を目指すために一筋の軌道を正確に辿っていかなくてはならない「はやぶさ2」の挑戦にこれからも目が離せませんね。


【テーマ】目指す

【形式】川柳 5・7・5調 (字余り・字足らず・句またがりなどもOK!)

【応募方法】専用の投稿フォームをご用意しています。以下のリンク先からご応募ください。

▽ 宙川柳投稿フォーム
https://ssl.tksc.jaxa.jp/space/cgi-bin/sorasen/mail.html

※投稿フォームでのご応募がうまくいかない場合は、メールでも受け付けます。件名に宙川柳、本文に作品・ペンネームを明記のうえ、proffice@jaxa.jpまでお送りください。
※発表時に作品とペンネームを掲載します。
※お一人様、何句でも投稿いただけます。

【応募期間】11月20日(金)12:00まで

【発表】選考のうえ、258号(12月21日(月)発行予定)の当メールマガジンにて発表します。

【注意事項】
・テーマにそっていないと判断した作品は誠に恐縮ですが選外とさせていただきます。(宇宙・航空に著しく関連性のない内容での投稿はご遠慮ください)
・作品は著作権、商標権など第三者の権利を侵害しないものに限ります。(万一トラブルが発生した場合、JAXAでは一切の責任を負いかねます。)
・選定された応募作品に関する一切の権利はJAXAに帰属するものとします。

▽ 特集「宙川柳」
http://fanfun.jaxa.jp/feature/sorasen/

────────────────────────────────────────
★ イベントガイド
────────────────────────────────────────

☆ JAXA見学施設一般公開
…………………………………………………………………………………………………………

◆内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開2015

 開催日時:11月15日(日)9:30〜16:00
 開催場所:内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/5633.html


◆角田宇宙センター開設50周年記念式典 参加申込み受付中

 開催日時:12月12日(土)13:30〜16:30
 開催場所:かくだ田園ホール(宮城県角田市)
http://www.kspc.jaxa.jp/japanese/general/event/kakuda50th/top.html

…………………………………………………………………………………………………………

☆ 一緒に話そう!JAXAタウンミーティング
…………………………………………………………………………………………………………

◆“新たな一歩、空への挑戦”「JAXAタウンミーティング」 in 東京農工大学

 開催日時:11月14日(土)15:30〜17:00
 開催場所:東京農工大学小金井キャンパス140周年記念会館(東京都小金井市)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/5950.html


◆人工衛星・宇宙探査機の活躍を目撃せよ! -宇宙技術がさらに役立つ新たな時代を考えよう- 「JAXAタウンミーティング」 in 福井

 開催日時:11月22日(日)(参加申込みは11月8日(日)から)
 開催場所:福井市地域交流プラザ研修室8福井県福井市)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/6056.html

…………………………………………………………………………………………………………

☆ 一般向けのイベント・募集
…………………………………………………………………………………………………………

◆勝浦宇宙通信所「かつうら魅力市」(イベントブース出展)

 開催日時:11月7日(土)
 開催場所:勝浦市芸術文化交流センター Kuste(千葉県勝浦市)
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/6021.html


◆TeNQ 第5回企画展「宇宙のしごと人」

 開催日時:11月7日(土)〜2016年2月28日(日)
 開催場所:宇宙ミュージアム「TeNQ」(東京都文京区)
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/exhibition/5/

…………………………………………………………………………………………………………

☆ 学生・青少年向けのイベント・募集
…………………………………………………………………………………………………………

◆「宇宙学校・まえばし」

 開催日時:12月20日(日)13:30〜16:10
 開催場所:群馬県生涯学習センター(群馬県前橋市)
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2015/1220_maebashi.shtml


◆第3回 宇宙講演会 〜子どもから大人まで宇宙に夢中!〜

 開催日時:12月26日(土)13:00〜16:30
 開催場所:お茶の水女子大学 徽音堂(東京都文京区)
http://www.ocha.ac.jp/event/20151009_1.html

…………………………………………………………………………………………………………

☆ 企業・自治体・専門家向けのイベント・募集
…………………………………………………………………………………………………………

◆公開セミナー「社会と政策のための革新的な地球観測」

 開催日時:11月9日(月)14:00〜16:30
 開催場所:一橋講堂会議室(東京都千代田区)
http://www.pco-prime.com/peoic2015/


◆陸域観測技術衛星「だいち2号」(ALOS-2)利用シンポジウム

 開催日時:11月17日(火) 10:00〜16:30
 開催場所:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区)
http://www.sapc.jaxa.jp/topics/2015/news0914.html

…………………………………………………………………………………………………………

▽ 子どもから大人まで楽しいイベント情報のご案内
http://fanfun.jaxa.jp/event/

────────────────────────────────────────
★ 夢を飛ばす人々・メルマガ版 〜航空研究者が綴るコラム〜
────────────────────────────────────────

◆なぜ再使用宇宙輸送システムか?

現在の衛星打ち上げ用ロケットのように1回の打ち上げにしか使えない“使い切り”に代わる“再使用型”の宇宙輸送系というコンセプトがあり、いろいろなところで研究開発が行われています。また、米国のスペースシャトルではある程度の実用化もされました。今回は、この再使用型の宇宙輸送システム(以下、再使用システムと呼ぶことにします。)の話です。
しかし、再使用システムとはどういうメカニズムのものかとか、どのような技術が研究されているかというような話ではありません。再使用システムはどういうものになるかははっきりしたことは残念ながらまだよく分かってないし、そのための技術についても十分成熟しておらず短く説明することがむずかしいのが現状です。よって、今回は、研究者が再使用システムを目指している動機のようなものについて書いてみます。

再使用システムを目指す動機は、私は3つあると考えています。

まず1つ目は、“もったいない”です。非常に高度な機器や構造体などから構成されるロケットを1度しか使わないというのは“もったいない”という素朴な発想です。世の中には、使い捨ての容器など使い捨てた方が(少なくとも直接的には)安上がりとなるものがあります。そういうものでさえ、資源や環境のことを考えて“もったいない”という考え方が拡がってきています。まして1機で何十億円というロケットを使い捨てることなんかもってのほか、というわけです。
とは言っても今の使い切りロケットは1回きりの打ち上げを前提に設計されていて、繰り返し使えるようにするのは容易ではありません。まず、もっと丈夫にしたり長く使えるようにしなければならない部分があります。また、それよりも大変なのは、今のロケットは打ち上げが終わったら海に投棄したり軌道上に残ったりしますが、再使用するためにはロケットを壊れないように射場に戻さねばならないことです。それを実現するには、機体は大きく複雑になって製造費は更に高額になるでしょう。でも、何百億円もする大型旅客機でも繰り返し繰り返し使うことによって海外旅行が普通の人でもできるように、宇宙に行く手段も何度も使えるようにして1フライト当たりのコストを下げたいという希望です。

2つ目は“快適に”です。メルマガの第240号や第248号で紹介したように、宇宙から戻ってくる時のGを小さくするには翼をつけるなどして揚力を利用する機体にする必要がありますし、宇宙に行く時のGや振動を小さくする一つの方法は空気吸い込み式エンジンを使って時間をかけて上昇することです。再使用システムでは翼があったり空気吸い込み式エンジンを使う機体になる可能性が高く、飛行中の乗員の環境はかなり穏やかになると思います。それでも、秒速8km近く(普通の旅客機の約30倍です)まで加速したりその速度から減速したりしなければならないので、飛行中に食事やワインを楽しむというわけにはいかないかもしれませんが(しかも、上昇や帰還にはそんなに長い時間はかかりません)、再使用システムでは普通の人が特に訓練をしなくても宇宙に行ける快適さが実現すると考えています。

3つ目は“安心して”です。昔はともかく、今日では飛行機に乗る時に事故にあうかもしれないことを覚悟して乗る人はほとんどいないと思いますが、宇宙に行くのはまだそれほど安全なことではありません。安全であることと再使用であることは同じことではありませんが、使い切りロケットに比べて再使用システムがより安全になり得るいくつかの理由があります。
ひとつは、単純化して言えば“昨日ちゃんと飛んだ機体は今日もうまく飛ぶだろう”ということです。この言い方だけだと点検もせずに目をつぶって飛ばしてしまえというように乱暴に聞こえるでしょうが、実際には点検したり(多分、多くの項目は自動点検になると思います)必要な整備をしながら飛ぶのですが、繰り返し使っているものがはじめて使うものに比べて不具合が少ないことは工学的によくあることです。新しく製造されたあるいは分解整備をして組み立てた電車は必ず試運転をしてから乗客を乗せますが、毎日走っている電車が毎朝試運転をしているかと言えばそんなことはありません。
もう一つは、万一飛行中に不具合が発生した場合に、元々地球に戻ってくることを前提にしている再使用システムは、飛行を中断して着陸することが使い切りロケットより容易にできることです。旅客機が飛行中に故障した場合のほとんどでは近くの空港に無事着陸できていて、再使用システムでも同じようなことを目指そうとしています。

米国のスペースシャトルが飛び始めた頃には、その次には機体を完全に再使用するシステムが実現すると多くの人たちが考えました。残念ながら、スペースシャトルは経費の面でも安全性の面でも当初考えていたようにはいかずに退役し、米国の次の宇宙輸送システムは使い切りロケットを用いたものになる見込みです。
しかし、宇宙にいく輸送系も必ず再使用型になると信じて、多くの国で研究が続けられています。(白水正男)

▽ 夢を飛ばす人々〜航空研究者が綴るコラム〜 バックナンバー
http://www.aero.jaxa.jp/publication/column/

▽ 航空技術部門
http://www.aero.jaxa.jp/

────────────────────────────────────────
★ 宇宙つれづれ
────────────────────────────────────────

◆私の太陽系

「はやぶさ2」の地球スイングバイと、「あかつき」の金星再会合が近づきつつあります。いくら気をもんでもその日が早まるわけではありませんので、軌道工学の勉強でもして待つことにしませんか? といっても参考書を開くわけではありませんし数式も出てきません。ついついハマってしまう面白いサイトをご紹介します。その名も“My Solar System”という、2D物理シミュレーションのサイトです。

▽ My Solar System(日本語版)
https://phet.colorado.edu/sims/my-solar-system/my-solar-system_ja.html

もともとは米コロラド大学で教育用に作られたシミュレーターで、他にも波動や素粒子物理、電子機器の原理などに関するシミュレーションや解説コンテンツが多数ある中のひとつです。
画面内に天体を配置し、質量や速度、位置などの初期値を決めてスタートボタンを押すと、物理法則に従ってそれらが動く様子を見ることができます。シミュレーションできるのは2次元の平面内だけで、天体数も4つまでに限られますが、天体の運行の基礎となっている「ケプラーの法則」を目で見て実感できます。

もっといえば、互いの質量の積に比例し、距離に反比例する「重力」のありがたみや、自身が「速度」を持っていないと宇宙ではすぐに天体に落っこちて(衝突して)しまうこと、惑星や衛星の安定した軌道を作るのは意外に難しいことも体感できます。そしてそれが分かるころには、あなたもこのシミュレーションにかなりハマっているはずです。

また、メニューにはいくつかの初期値がプリセットされています。スイングバイに直接関連するのはその中でも「スリングショット」というセットです。惑星を追いかけるように進む天体が、スイングバイで速度を得て、さらに遠くを目指す軌道に入るというミニドラマを見るように天体の動きが何度でも再生されます。天体の位置や速度(矢印のベクトルとVの文字)の初期値は、数値入力でも、マウスのドラッグでも変更することができるので、自分でプリセット値を少しずついじってみると良いでしょう。ホンのわずかな違いが大きな変化を生むことが実感でき、現実のスイングバイ運用の難しさの一端に触れられるような気がします(あくまで気分だけですが)。



▽ 「はやぶさ2」の現在位置(Hayabusa2 Earth Swing-by Realtime Simulation)

http://www.lizard-tail.com/isana/hayabusa2/misc/swingby/

プリセットメニューの中には「ダブルスリングショット」「4星のバレエ」「トロヤ群小惑星」といった魅力的なネーミングのセットもあります。ぜひ、みなさんも神の視座から、ご自分の太陽系をつくっていじってみて下さい。(MK)

────────────────────────────────────────
★ イチオシサイト
────────────────────────────────────────

◆JAXA第一宇宙技術部門ウェブサイトリニューアル
プロジェクトマネージャやスタッフの特別インタビューが充実。
http://www.spacetech1.jaxa.jp/


◆JAXA宇宙飛行士活動レポート 2015年9月
JAXA宇宙飛行士の2015年9月の活動状況についてご紹介します。
http://iss.jaxa.jp/astro/report/2015/1509.html


◆JAXA世界の雨分布リアルタイム
現在時刻の降雨情報を提供するGSMaPリアルタイム版を開発し、公開を開始しました。このサイトから、30分毎に、最近1時間の降雨分布を提供しています。
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/GSMaP_NOW/index_j.htm


◆[動画]JAXA TV 記者会見・記者説明会
JAXAが記者向けに行っている説明会は、一般の方もJAXA TVからご覧になれます。最新のニュースや知識が、ここで説明されています。
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/pressconf/


◆Podcast
ついに完結した「ディープな宇宙をつまみぐい」、大好評放送中のラジオコーナー「『はやぶさ2』応援キャンペーン宇宙の魅力キキマス!」など、ラジオ番組のバックナンバーも充実しています!
http://fanfun.jaxa.jp/media/podcast/index.html


◆[動画]宇宙の旅のカギをにぎる 軌道制御
「はやぶさ2」「あかつき」2つの探査機はどのように目的の天体に向かうのでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=ZkwsQo9fg6o


◆[募集]職員採用
平成28年度 宇宙航空プロジェクト研究員(任期付)
2015年11月13日(金)必着
http://www.jaxa.jp/about/employ/project_j.html#employ5971

────────────────────────────────────────
★ デジタルアーカイブのオススメ
────────────────────────────────────────
【動画】
基幹ロケット高度化仕様の第二段ロケットがどのような軌道を飛行するのか解説したとてもわかりやすいCGアニメーションです。

▽ H-IIAロケット(高度化仕様)軌道CG
http://jda.jaxa.jp/result.php?lang=j&id=7434f878c85b6069da76a573c5256644

【静止画】
ISS長期滞在中の油井宇宙飛行士が他のクルーとともに緊急対応シミュレーションに臨む様子です。

▽ 緊急対応シミュレーションを行う第45次長期滞在クルー
http://jda.jaxa.jp/result.php?lang=j&id=23bad438ab5637c5f9e18437cbbfde07

────────────────────────────────────────
// 編集長のつぶやき //
────────────────────────────────────────

こんにちは!
今日の東京は気持ちのいい秋晴れです。こんな日は外に出てバーベキューを楽しみたいな〜! 秋はサンマ、キノコ、秋ナス、鮭など、夏とは違う食材が充実していますね。
さてバーベキューといえば、今月24日に打ち上がるH-IIAロケット29号機に適用された技術の一つに“バーベキューロール”というものがあります。ロケットの一部分だけ太陽光にあぶられることを防ぐ技術なのですが…なんだか、おなかが減るネーミングです。(編集長machiko)
────────────────────────────────────────

◎ 次号256号は、11月20日(金)の発行予定です。お楽しみに!
◎ 受信アドレス変更・登録解除 > http://fanfun.jaxa.jp/media/mail/index.html
◎ ご意見・ご要望 > https://ssl.tksc.jaxa.jp/space/inquiries/index_j.html
…………………………………………………………………………………………………………

◇ 発行:JAXA広報部 ◇ (C) 2004 Japan Aerospace Exploration Agency
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━